argument-238529_640

ガンは特定の感情と結びついて発病する

ご来訪ありがとうございます!
最近「ガンになった」「ガンで亡くなった」
という話を多く聞きます。
このままいったらもっと増えるでしょうね。
現在の日本は、そりゃガンにもなるわー!という
生活習慣の突っ込みどころが満載なんですもの(^^;

 

まぁ生活習慣的な原因はさておきまして、
現場のお医者さんである土橋先生も
「ガンは特定の感情と結びついて発病する」
と、おっしゃっています。

 

例えば、肺がん は悲しみと寂しさが心理的原因とされています。
膵臓がん の方は、決して弱音を吐かない凛とした性格の方、
胆管がん の方は腰が低く、素直ないいヒト。などなど。

 

そんなステキな方々が、超真面目に頑張っていて、
そこに何か問題が起こり、緊張と挫折を感じると、
7年後くらいにガンとして発症する方が多いそう 

 

科学的に実証されているわけではありませんが、
医者ではない私でも、
ガンになる方は、ホントに
真面目に頑張っている方が多い
とは実感しています。

 

argument-238529_640

 

つい頑張っちゃう方や頑張ることが常態となっている方に
「頑張らないで~!」というのは結構な難題ですし、
頑張っているという自覚がない方も多いので
「肩のチカラを抜いて~!」って言っても
「どうやって!?」 となるのもまた特徴ですけどね(^^;
……だ か ら デ ス 

 

通路のガンは、医学的にもなかなか難しいところなので、
心理面からもケアしていくというアプローチは
とりいれてみる価値があると思いますよ(^_-)-☆
ちなみに、婦人科系の病気にもそんな特徴、あります。

 

【現在提供中の魔女メニュー】
魔女学校(仮)説明会 8/21【満席御礼】、9/18【残席4】、10/16開催。
ビジュフルールレッスン 次回、年間コース新規受講生募集は2016年11月
星と石のワークショップ 10~12月期のお申込み開始はもうすぐ
● 魔女と秘密のティータイム 

 

招待状先行案内