medicine-848503_640

婦人科系の病気になりやすい性格

ご来訪ありがとうございます!
先日、ガンについてはちょっと例を出しましたが、
婦人科系の病気にも特定の感情が働くことが多いようです。

 

例えば、『この素晴らしき「気」の世界』によると、
子宮筋腫 は、家族や会社に耐えて服従しているが
そのことを自分の内心でひどく怒っているとき。
卵巣のう腫 は、母親の期待を裏切ることに
耐えられないなど、精神的支配から逃れられないとき。
子宮内膜症 は、女性はこうあるべきという
理想や思い込みが強い人。

 

心当たりがあって、まだ発病していない方は
罹患しないままに修正できるチャンスですし、
心当たりがあって、まさに罹患中!の方は、
ちょっとご自身の心理に意識を向けてみてはいかがでしょう?
それはそれで修正してみるチャンスですよ(^_-)-☆

medicine-848503_640

子宮筋腫で病院に行ったら、男の医者に
「子どもを産めば治るよ」と言われて
女ゴコロが分かってない!と怒っていた友人もいましたが、
既に内心怒っていて発症したのなら、
お医者さんのそのアドバイスは逆効果だったのかも 
そもそも男ギライの方に多い症状ですしね 
男ギライを治せ、と言われてもなかなか難しいでしょうし(^^;

 

よく胃痛の方や胃潰瘍になった方に
「(原因は)ストレスじゃないの?」なんて言ったりしますよね?
アレを聞くと、
精神や心理が肉体に影響を及ぼすって
わかってるんじゃん!
って言いたくなります。

 

子宮ガン の方は頑固な性格の方で、
もうひとつの要素が加わると罹患する方が多いようです。
まぁ頑固な方に「頑固なのをやめてみて~」と言っても
難しいとは思いますケドね(そこで素直に聞くなら「頑固」じゃないしw)

 

【現在提供中の魔女メニュー】
魔女学校(仮)説明会 8/21【満席御礼】、9/18【残席4】、10/16開催。
ビジュフルールレッスン 次回、年間コース新規受講生募集は2016年11月
星と石のワークショップ 10~12月期のお申込み開始はもうすぐ
● 魔女と秘密のティータイム