choko

今年のバレンタインチョコはコレ

ご来訪ありがとうございます!

この時期は毎年「チョコどーれ買おうかな~」が
一種の楽しい悩みなのですが(もちろん自分用)、

 

毎年なんだかんだと食べている気がする、
私が美味しいと思うチョコは
京都のメゾン・ドゥ・イッテー。
http://www.misogui.jp/original10.html
通販や高島屋系列で買えるので、
タマタカが近い私としてはありがたいです。
ただ、美味しいのがトリュフなので、
クエン酸入りの飲み物を用意せねば、、、

 

今年は銀座三越にも出店するらしいのですが、
この時期の銀座三越のチョコ売り場はめっちゃ混むし
何より銀座まで行ったら、去年頂いて美味しかった
リール銀座のチョコもたいっへん捨てがたし。
http://rireginza.com/
と思ってたら、年末くらいまでに要予約だったそうです。
みんな、はやーい!(←私が遅いのか!?)
今年も頂きましてありがとうございます!

というわけで今年もリール銀座のチョコを
母とお互い牽制しながら(笑)、食しております。
やっぱリール銀座のは美味しいわ~~~

 

そして、今年はもうひとつ試してみました。
※ ココも通販オンリーです。

choko3

完 全 に 自 分 用 ですが、それが何か?(笑)

 

この時期、チョコをちょこっと食べるのはいいので、
売るならちゃんと勉強して作って売って欲しいと思いますが、
食品会社は営利企業なので、目先の売上優先になってしまい
……もったいないことです

 

先日もフランス人パティシェが嘆いていたそうです。
日本人は勉強のために渡仏して来ても、
理論はすっ飛ばして製法だけ学んで帰るから、
帰国後すぐに大事なところを省略してしまう
と。

 

うーん、日本人の【見様見真似が得意なところ】が裏目に出てますね

 

ですので、私たち消費者も、
「誰に」学んだかよりも
「どのくらい」学んだか 
ひとつの選考基準にするとよいかもしれないですね。

 

それと、原材料を見て買うか買わないかの判断をします。

 

【現在提供中の魔女メニュー】
● 最新情報はこちら
● メルマガはこちら