七福神

谷中七福神めぐり

 

とっても今更ですが、1月7日(土)に谷中七福神めぐりをしてきました。
スミマセン、何週間前だよって感じですが、、、

さて、ご開帳期間が1月1日~10日。で、新年の7日に七福神ということで、
縁起がイイ!ということで急遽みんなでれっつごー。

11:30に田端駅北口にて待ち合わせ。

最初の福禄寿さんちにて、七福神和紙
七福神の絵と名前が印刷されている
和紙(1,200円)を買いました。
こちらは各所で3種類のハンコを押してもらえば
完成するバージョンです(各200円)。
(1種類のハンコはフリーで置いてあるので、それだけならタダ押し可能です。
スタンプラリー形式ですね。ただ、種類が限られてるのと、私はハンコ押しが大の苦手)

友人sはご朱印帳持参。
色紙(500円)の人もまっさらなので各所で神様の名前を書いてハンコを押してもらう(各300円)形式ですね。

そして、順調に、


福禄寿(東覚寺)









谷中せんべい









恵比寿さま(青雲寺)









布袋さま(修性院)









毘沙門天(天王寺)







 

と回ったところで、面白い集団に遭遇。

それは、しょっちゅういなくなるキムラさんを抱えたおじいちゃんおばあちゃん集団。
「またキムラがいない」
「あいつは又三郎だな」
「そうだそうだ。キムラ又三郎だ」
「キムラ又三郎はどこだー」(←本人に伝わるのか?)
ってな具合です。そして私たちより先に出発。
しかし、彼らのような大集団の後にはなりたくない。
(捺印行列やご朱印帳待機が毎回あって、塵も積もれば…ってことで、
思いの外、時間がかかっていたのです)。

しかし、元気なじーさまたちなので(キムラさんはどーしたんだろ・・・)、
結構な健脚。
で、華麗に抜くことに集中してしまったら、
気がついたら大黒さま(護国院)へ。

・・・おじーちゃんたちは、寿老人は
もうお参り済だったんですね・・・ ToT

ま、根津グルメも堪能したかったので、
戻りついでに根津まで降りてって
地元民おススメの旅ベーグルへ行ってみたり(売り切れてました・・・)、
他にも色々なお菓子を買ってみたり、おにぎりを買って食べてみたり
(※そう…まだお昼を食べてなかったのです)、
色々買ってみたり、試食してみたりしつつ、
交番に寄って「長安寺までの最短ルートを教えて!」と言ったのに、
違う道を教えられたりしつつ、
(場所はわかってたから、そうロスはしなかったけどさー・・・)
寿老人(長安寺)のところまで戻りました。

な~んてやってたら、陽が傾き始めてきたではないですかっ。
でも15:30までほぼ歩きづめで疲れたので休憩。←マイペース集団
ふと目に止まったじぼ・あん・じやんへ。
長屋のシェアハウス(間間間)で、土曜日のみ営業のカフェなのです。
(他の日は別のお店が出店しているそーです)

気に入ったから来年もココへ寄ろう!と言いたかったのですが、
1/7が土曜日に重なるのは、次はいつだろう。。。

そんな珍道中も残すところあと一箇所。弁天さまは17時までなので、

・・・タ ク り ま し た。

 

そして、ギリギリご開帳時間内に到着し、
17時に七福神めぐり終了~!
お疲れ様でした~~~!

 

最後の最後に「日付を入れてください」って
お願いをしたら残念な感じにはなりましたが、
努力してくれた感は伝わってきました。。。

 

・・・うん、見本にない字を頼んでごめんね。

仲間うちでは「最後の最後で爆弾落とされたね~!」と
本日一番の笑いのネタを頂戴しましたよ(それは頼んでないけど)。

教訓。

おじーちゃんたちに惑わされてはいけません。
また、谷根千グルメ巡りは別日を設定しましょう。

一番、字が安定してうまかったのは
(友人sのご朱印帳を見比べた結果)
天王寺だったので、来年も和紙でやるなら、
日付を入れてもらうのは天王寺にしよっと♪

 

 

ご利益あるといいな。←どんな?