ハウスキーピング_02

ハウスキーピングサロンへ行ってきました(前編)

 

この間、ハウスキーピングレッスンへ行ってきました。

 

なんでも独身初の参加者だったそうですwww
個人的には生活を新しく組み替える時
(一人暮らしやら結婚など?)に
ノウハウを知ってるといいんじゃないかな~と思いました。

 

というのは、やはり通ってらっしゃる方たちに話を聞く限り、
最大のネックは家族みたいです(^^;

 

そういうサロンに通われてるくらいなので、
ご本人たちは意識が高いと思いますが、、、
頭ごなしに「こうして!」って言える子供たちはともかく、
大人の旦那サンが一番教育しづらーい!とのこと。

 

というわけで、生活の転機を期に、
悪習が身についてしまう前にルール付けしちゃった方が
色々と(自分も家族も)洗脳が楽じゃないかな~と思ったり。

 

…と、もっともらしいことを言ってはみましたが、
さて、今回、その辺りの予定も兆候もまったくないのに参加したのは、
今月のレッスンのテーマがカビ対策とのことだったから。

 

ウチは色んなところ苦しめられてますからね~~~。

 

雨漏りで侵された私の部屋だけでなく、
お風呂場の3日間のハイタ―漬けにも関わらず
取りきれなかったカビやら
下駄箱のカビくささやシンクによく出来る黒いカビたちが
当面の気になるポイントかな……。
まぁ自室は外壁も塞いだし、
アルコール+重曹+ティーツリーで徹底排除したので
表面に出てくるご新規さんはいないし(と思う…壁紙の中は謎)、
他の私の管轄スペースなどにはカビさんたちは見当たらないので
まぁいいとして、問題はやっぱり水回り。

ハウスキーピング_04

 

ファブリックパネルを作ったり、色々レッスン的な話を聞いたりしつつ
(リクエストがあれば後日要点をまとめて備忘録代わりに後編としてアップする…かも?)
美味しいミニランチを頂きつつ、もろもろ雑談などなど。

 

そんな折の質疑応答タイム。

私「シンクにカビがしょっちゅう出来て…」
先生「シンクに何もない時に、水分を拭き取るといいですよ~」
私「(思い起こしてみる)……センセイ、シンクに何もない時がありません」
先生「…えっ!? 全然?」
私「(更に熟考中)……えぇ。ナイ、ですねぇ」
先生「寝る時は?」
私「夕飯のお皿がそのまま洗い桶に漬かってます」
先生「うーん…それは、カビ、出来ますよ」

 

……まぁそれ以前に洗い桶のカビも
何回ハイタ―やっても取り切れてないんで、
そりゃ繁殖も簡単だろうって感じなんですけどね(^^;

 

ウチの母親は
“見えない・触れない汚れは存在しない”
っていうタイプなもので、
あまり黒カビちゃんなどの菌類は気にならないご様子。
(黒カビは見えるだろうと思うのですが、
視力が弱いので見えない(ことにしている)らしい)
ちなみに、湯船は身体を洗って入ればキレイだと信じてます。

 

あのね、おかーたま、
湯船には目に見えない雑菌がすげーあるのよ?

 

冷蔵庫に放置された白濁した海老ひっつかまえて
「洗えば食べられるわよ」とか、
腐りかけのものを見かけると
「ニオイ嗅いで大丈夫なら大丈夫!」とか言ってる辺り……
菌類の怖さ、まったくわかってないんだろうなぁ。
(まぁすべての菌が身体に悪いってわけでもないけど…)

 

まぁ、おかげさまで多少の雑菌に負けない丈夫な身体になりました。
なにせ、同僚が全員食中毒みたいなのでやられた時も
一人ピンピンしてましたし。

 

というわけで、ま、そんなじょーぶな身体には感謝しつつ?
ひっそりとシンクに洗い物を溜めておかない作戦敢行中です。
ちょっと(家族内にも)浸透してきたかな?

 

多分、キレイ好きの人には当たり前すぎる習慣なんでしょうが、、、
でも、自分の家のルールしか知らない人って多いだろうから、
たまに他の家がどうしてるのかを知るのっていいことだと思います。

 

私も、もし、キレイ好きの隣の家がなかったら、
母親流が当たり前だと思って何も疑わないまま
だったかもしれないもんな~と思うと、、、怖っ><