星と石

コラム

星占いって当たらなくない?

 

「星占いって当たらない」
「人を12のグループに分けるなんて無理ありすぎでしょ」

そう思われている方、いらっしゃいませんか?

e5db0e858b6d81fd6c8d0832f7499743_s

ハイ、そうなんです。
実際、私もそう思ってました。
雑誌の星占いのページとか読んで
「アナタの性格はこうです!」って言われても
「えぇ~? そうかなぁ?」って。
「当たってるよ~」「いいことだけ信じるよ~」
という方もいらっしゃいますね。

 

当たってると感じる方もいれば、
当たってないと感じる方もいる。

 

それもそのはずだったんです。

 

星占いは太陽星座のみに限定して語っています。
最近は月星座占いなどもありますが、、、
つまりはホロスコープの部分切り取りなんです。

 

「割と当たってる!」と感じる方は、
太陽星座が他の惑星にはあまり影響されずに、
素直に力を発揮している方なのかも。

 

そう、生まれた時のホロスコープでは、
10天体×12星座×ハウスとアスペクトで見ます。
そして、それが出生時に天空のどの位置にいるのか、
惑星同士がどう影響を与え合っているのか、
それらを全部加味してはじめて「ホロスコープをよむ」と言えます。
12パターン程度なんかでは、あてはまらないんです。

じゃあなぜ、12星座占いがあれだけ人気なのか?

それは部分的に切り取った要素であっても、
確かにあなたの中にある要素であり、
わかりやすいからです。

そう、、、ホロスコープの弱点は、、、難しいんです(^^;
なので少なくとも全3回も学びが必要になります。

 

星座石ってよくあるじゃない? あれじゃダメなの?

 

星座石はヨーロッパでは誕生石よりもポピュラーです。

 

【牡羊座】ルビー・ダイヤモンド・ガーネット
【牡牛座】エメラルド・サファイア
【双子座】シトリン
【蟹座】真珠・ムーンストーン・エメラルド
【獅子座】ルビー・ダイヤモンド
【乙女座】サファイア・シトリン・トパーズ
【天秤座】オパール・ペリドット
【蠍座】トパーズ・ルビー・ガーネット
【射手座】アメシスト・ラピスラズリ
【山羊座】ガーネット
【水瓶座】サファイア・アメシスト
【魚座】アクアマリン

 

文献や占い師により、諸説作られ
さまざまな石名があがっていますが、
統計的には、これらがもっとも登場回数の多い石となります。
ただ、これは、おそらく太陽星座を基に出した星座石が
ほとんどだと思います。(人にはよるかもしれませんが…)

 

が、
「生まれた時にどの惑星がどこの星座にいたか」
「それが天空でいうところのどこにあって」
「惑星同士がお互いに影響を与えているのか」
というのが
ホロスコープの基本になります。
ですので、惑星の性格やそれぞれの組み合わせバランスも
加味したいところですよね。

 

というわけで、私はこのまま出すようなことはしません(^^)v
ただ、そうなってくると、おひとりおひとりのホロスコープを
丁寧に見ていく必要が出てきます。
そのための少人数制ワークショップなのです♪

 

『なぜホロスコープを学んだ方がいいのか?』

 

自分のホロスコープの結果だけわかれば、
よめるようにならなくても別にいいや~

別に占い師になりたいわけじゃないから、
ホロスコープリーディングの必要性を感じないわ~

 

と思われている方、いらっしゃいませんか?

12504369

 

人間は、残念ながらひとりでは生きていけません。
人間の語源は「人=ささえあう」「間=めぐりあい/めぐりあわせ」

 

このセカイの「人間」って(キャラ?)設定そのものが、
始めからひとりで完結できるようにはなっていないんです。

 

ご自分のホロスコープがよめるようになると、

・人生、何を目的として、どんなことを成し遂げたくて生まれてきたのか
・恋愛運、健康運、家庭運などモロモロ全部w
・どんな男性/女性に好かれやすいか

それらが分かるようになります。
というか、深く知れば知る程ホントに色々とわかります。

 

例えば、お子さんのホロスコープがよめるようになったら?

「あ、この子はこういうところがあるから、言い方こうしよう
「ここが弱いから、ここをフォローしてあげよう
「この年齢辺りは、この傾向が強く出そうだな」
この子が向いている稼ぎ方はこれだな」

そんなことが分かります。

 

例えば、旦那さん/彼氏/好きな人のホロスコープがよめるようになったら?

「あ、こういう女性が好みなんだ」
「ココ、怒りのツボorこだわりポイントだな」
「この年齢辺りで、転職しそうだな」
「この人はこういう稼ぎ方が向いている人だな」

そんなこともわかります。

 

一回限りのリーディングよりも全然お得な気がしませんか!?
応用ききまくりです。
子供が何人生まれても一律価格!みたいな感じですwww←

 

必要なデータさえあれば、今はネットで、
無料でホロスコープを出してくれるプログラムが
いくつかありますので、
何人でもリーディング出来るようになりますよ ^_−☆

 

それから例えば、
仕事で関わりのある方とかも知りたくないですか?

 

そうすると、

この人と一緒に仕事するときはココに気をつけよう

なんてこともわかります。

 

また、ママ友の集まりで、
「最近ホロスコープの勉強してるんだよね~」と
言えば結構な確率で「私もみてみて~☆」となります。
是非その時は練習だと思って、積極的に見てあげてください。
そして、「あ、この人はこういうところがあるかもな」と思ったら、
今後ママ友付き合いをする上でのヒントになります。

一石二鳥!!w
言うか言わないかはあなたの自由!www
賢く生きましょう(^_-)-☆

 

ま、何かトラブルが起きたとしても、
お互いケンカしたり泣いたり、
体当たりで、その都度全力で解決していくわー!
ばちこーい!
ぶつかり合い上等!
な方には、正直ホロスコープはおススメしません(笑)。

それはそれで得るものがありますし(失うものもありますけど)、
そのプライオリティも人それぞれなので。

 

ただ、ホロスコープをよめるようになると、
いらないトラブルを回避する確率があがります。

あなたにとって必要なトラブルは起きるかもしれませんが、
あなたにとって必要なトラブルは、
言い換えれば、それは成長の糧です。

いらんトラブル起こしまくって「必要な試練ですね☆」って
ポジティブ気味に解釈していらっしゃる方もいますが
えーっと、、、少し考えて行動すれば回避できたのでは? という方も多いですよ(笑)。

私は効率重視型人間なので、
トラブル多いのは避けたいのです。摩耗するし。
いらないトラブルは極力パスして、
本当に必要なヤツにだけ注力して対処したい派です。

 

あなたが生まれたこと、このセカイで今、生きていることって
すごいことなんです。
神様も宇宙も、あなたを生かしてくれるありとあらゆるものが、
あなたのお役に立ちたくて、サポートしてくれているんです。
じゃないと、そもそもあなたは生まれてきませんし、
生きていけません。

 

受けられるギフトやサポートは、
気づいて「ありがとう!」と感謝して
甘んじて受け取るのがおススメです。
気づかない/知らないままで、
せっかくのギフトをスルーするのは
モッタイナイですよね~。

 

そして、もちろん一番大事なことは、
知った上で、自分がどうするか/どうしたいか
ですよ☆

 

何故、天然石アクセサリーにしたの?

 

さてさて、ホロスコープを学ぶメリットは感じて
頂けたのではないかと思います。

そこになぜ、天然石アクセサリーを組み合わせたか?
と言いますと、

人間は忘れるイキモノだからです。

 

しかもご自身で石を選んで作って頂くので愛着もヒトシオ!

 

例えば、ホロスコープで
「言い方が強くなりがち。要注意」
という傾向が出たとします。
ただ、常にそれに気をつけるって難しいですよね。
出来てれば苦労しないというかw
その現象が顔をのぞかせそうになった時に、
石が目に入ると、
「またやらかしそーになってるよ~」
と教えてくれるようなイメージですね。

 

あなたを常に見守ってくれる、セカイにひとつだけの
お守り天然石アクセサリーを作りにきませんか?

 

運命って生まれた時に決まるの?

 

(出生)ホロスコープでそこまで見れるってことは、
運命って生まれた時に決まってるってことですか?

 

答えから書いてしまいましょう。
運命は時間と空間の要素にすぎません!

a1520_000043

 

地球は自転&公転しています。
太陽や銀河系もくるくる動いています。
時間も、太陽や月がなかったら、
人類は時を感じることは出来たのでしょうか!?
(それ以前に絶滅やん…という話は置いといてw)

 

つまり、ある全体の中での星が動いてる関係性を、
地球上の私たちは空間や時間だと言っています。
ホロスコープは宇宙的レベルでみたときの
その瞬間を切り取った空間の配置図ということになります。

 

つまり、運命は、オギャーっと生まれた時に、
八方位からその一点に向かってくる空間のエネルギーのことです。

 

さえぎるものがなく、たくさんの星の光が入ってきた方は
エネルギーに満ちあふれている方ということになります。

 

ただ、ホントは、太陽もあなたのサポートをしたくて、
まっすぐ光を届けたかったのに、他の惑星も同じ気持ちで、
我も我も…となって、結果、他の惑星がちょっと邪魔しちゃった、、、
悪気はなかったけど、後ろ見えてなかったー!

 

そんなこともよくあるんです。

 

そうすると、本来まっすぐあなたに届くはずだった
太陽の光がちょっと欠けてしまう。
その欠けた場所って、風をモロに受けてしまう場所、
風をよけることができない場所
ということになります。

kake

どこが欠けているのか知りたい方、
欠けている部分を補いたい方は、是非『星と石のワークショップ』へ!

 

補わないままで生きていくのも、あなたの選択。
あなたの自由ですけどね(^_-)-☆