長命信仰は捨てた方がいい

ご来訪ありがとうございます!

先日、ついに同級生の訃報が届きました。
まぁ40歳になるまでゼロだったのが
スゴイといえばスゴイと思うのですが、
やはり鋼の心臓と言われる私でも(笑)、
ショックは受けました。

 

でも、40年なんて短い。
短かったからかわいそう。

ってのは、どうなんですかね?

 

そりゃ~心残りはイッパイあるでしょう。
やりたいこともまだまだあったでしょう。
でも、長く生きてもそうなんじゃないですかね?
さすがに103歳で老衰で亡くなった祖父はやり切った顔をしていましたが(笑)。

後顧の憂いが何もなく亡くなっていく方って
そう多くはないと思います。

 

というより、長い/短いでヒトの一生の価値を
他人が推し量るのは違うんじゃないかなと思います。
そして、そろそろ
寿命が長けりゃいいってものではない
ことには気付いた方がいい気がします。
そこに価値観を持ってくると日本がおかしいことになる。

 

平均寿命との比較では短かかったとしても、
私は彼女が彼女らしく、精一杯彼女の人生を
生き切ったと思っています。

 

まずは、彼女のご冥福をお祈り致します。
そして今度、彼女の親友でもある友だちと
ゆっくり思い出話に華を咲かせたいと思います。
いつでも出来るさーとか、いつでも会えるさーと思っててはあかんということを
改めて彼女に教えられましたので、早いうちに実現します(笑)。

 

【現在提供中の魔女メニュー】
● 最新情報はこちら
● メルマガはこちら

 

近日中に水晶魔女に会ってみたい方魔女コンサルビジュフルール星と石のワークショップ