【12星座別】星座に対応するカラダの部位

ご来訪ありがとうございます!

星と石のワークショップでやる〈健康編〉では
メディカルアストロロジーというジャンルに
少し触れるかと。
かなり昔の理論ですが、今でも伝わってきているということは
それだけ当てはまる方も多いのでしょう。
もちろんコレはホロスコープ情報のヒトカケラでしかなく、
もっと細かく見ていくことになりますが、、、

 

【牡羊座】頭部、脳、目
【牡牛座】顎部、首(のど、耳、甲状腺、舌)
【双子座】肩、腕、肺、神経
【蟹座】胸部、胃、子宮、膵臓
【獅子座】心臓、動脈、脊椎
【乙女座】小腸・大腸・太陽神経叢
【天秤座】腎臓、副腎、腰
【蠍座】泌尿生殖器、直腸、肛門、前立腺
【射手座】大腿部・肝臓・坐骨神経・股関節
【山羊座】膝・全身の骨と関節・爪・歯・皮膚
【水瓶座】膝から下・足首より上(すね・ふくらはぎ)、全身の静脈
【魚座】かかと、つま先、全身のリンパ

※太陽、月、第6ハウスで見てくださいね。

 

私は月と第6ハウスが山羊さんなので、
膝とか要ケアなんですね。
皮膚も弱いです。
知識でだいぶカバーしてますが、
もともとという意味では人よりも弱いです。
最近は、爪!
昔は自分の爪は強いと思ってたのに、だんだん弱くなり、
今はついにカルジェルもほとんどの指が
出来なくなってしまいました ToT

 

自分はどうなのかを知りたい方は是非、
5/20(土)の夕方に恵比寿で開催の
ホロスコープからあなたの健康情報をよみとく
ワークショップへご参加くださいませ(^_-)-☆
【お申込み】はこちらから→http://buff.ly/2rceI9V

 

当日は専門家のKOKOri.さんの解説で
もっと深い知識から必要なエッセンスを教えてくれると
思いますが、私が持っている本はコレです。↓
でも、この本も基本のホロスコープ知識がないとちょっと厳しいかな?
あ、くれぐれも。予習なんて必要ないですよ。
このジャンルの話が好きだなーと思う方はご参考までにどぞ(^_-)-☆

 

[amazonjs asin=”4894791757″ locale=”JP” title=”メディカルアストロロジー入門―身体と心の健康を占星術で読み解く”]

 

【現在提供中の魔女メニュー】
● 最新情報はこちら
● メルマガはこちら

 

近日中に水晶魔女に会ってみたい方魔女コンサルビジュフルール星と石のワークショップ