誰に投票するのかを決めるとき…


こういうことを書くと、
「真面目に考えろー!」と怒られるんでしょうが、
私は、誰に投票するのかは、最後は「顔」で決めます。

 

所属政党は見ますが、正直、各個人の主義主張を見てる時間はないのと、
選挙前に言ってることなぞアテにならん、というのもあります。
本人の主義主張が政党と異なった場合、結局は所属政党の主義主張に
飲み込まれることになるというのもありますし。
当選前は本気でやろうと思っても、いざ議員になったら出来なかったってことも
多々あるでしょうから、その辺の事情は置いておいて。

 

で、何で見るかっていうと「顔」です。

 

美醜じゃないですよ。
一番見るのは眉間。眉間が暗い人には入れません。

 

それから、いくらいいコトを言ってる風でも、
静止画(写真)で目がうつろだったり、
目つきがおかしい人は避けます。

ホントは眉間だけで見極めたいのですが、
ポスターだとメイクで隠せてしまうので。

 

あとは全体的な清潔感。
必死感を出したいのかもしれませんが
パッと見であまり清潔感を感じない方は、
いくらイイコトを言ってても
政治云々じゃなく、あまり選びたくはありません。
ひげくらい剃ろうよ!とかその程度の話なんですが、
一事が万事ですのでね~。

 

美醜に惑わされないためにも、
眉間と目に絞って見るのをおススメします。

 

近日中に水晶魔女に会ってみたい方魔女コンサルビジュフルール星と石のワークショップ