認定講座は、生徒さんのためにアラズ。


認定講座で「認定証」を発行してカリキュラムに則って
講師をやってもらう…という
アクセサリー講座などによくある協会システム。
まぁアクセサリーに限りませんね。

 

クオリティを保つという名目はありますが、
私以上のクオリティを持つ方の可能性を縛ることもイヤですし、
私以下のクオリティなら劣化版コピーを作るだけなので
私は、好きではありません。

 

というわけで、
私は認定講座というシステムが好きではないので
私が主宰する各種講座で「認定証」のようなものを
発行することは、今は考えていません。

 

〇〇協会とか作るのは、割と簡単に出来ますし、
自分が動かなくても収入を得られる
〈創始者にはオイシイシステム〉ということは
重々わかっているのですがね。

 

で、終わってしまっては何なので(笑)。

 

やらない理由はいくつかあるのですが、
ひとつには、
簡単に習得できるものを作ったって
それは簡単に同じことが出来る人をポコポコつくる
ということなので、
結局それだけでは差別化も成り立たず、
その「認定証」がただの紙切れになる日が近いから。
それは、せっかく学んでくれた方のためになるのかな?
ということ。

 

で、認定講座などを作って時間をかけてじっくり学ぶのでしたら、
逆に、それだけじっくり学ぶつもりの方なら、
そこからオリジナルのものを作り出していって欲しいから。

 

また、私も変わり続けます。
今もやってみたいことがイッパイあって、
来年の今頃何をやっているのか、正直わかりません。
「認定証」を発行したとしても、今はそんな気はなくとも、
将来的にそこに付随する責任は取れない可能性も、あるのです。

 

色んな手作りアクセサリーの講座などを見ていると、
なんとかって協会作って、教える資格を作ったはいいけど、
で、今、結局創始者はどこ行ったの?
このカリキュラム以外のことをしてはダメとか言いながら
そのカリキュラムを作った人がもはやそこにはいないとか…
そんな無責任な話ないでしょ~!と思うのですが、
割と業界あるあるです。

 

講師側の事情としては、
生徒さんのレベルに合わせてレッスンカリキュラムを作り、
それに沿ったオリジナルデザインの新作を常に生み出し続け、
素材を一定数確保し続けるというのは相当難易度が高く、
疲れるからやめたくなることは、分かるのですが。
だからアクセサリー講座はやりませ~ん!(笑)

 

そして、認定証が欲しい生徒さんは、やはりいずれは
ご自身で講座をやりたいんだと思うのですが、、、

 

ソレ、オリジナルのものなら、誰かの作った認定証がなくても出来るから。
それはあなたに一時的な安心感を与えてくれるかもしれませんが、
それだけのことですよ。
「私は認定講座に通って、●●の資格を持ってます!」と言ったところで、
「そっか!勉強したんだね。でもせっかくなら私も創始者から学びたい!」
と考える方は多いのではありませんか?
資格が必要なことはありますが、それは何をやりたいかを考えてから
必要な資格を取りにいけばいい話ですしね。

 

オリジナルのことは考えられないけど、なんか起業したいの!
という方は、まず、なぜ起業したいのかを考えましょ💦
誰かの劣化版コピーというだけなら、早々に壁にぶつかります。

 

私が各種講座でお伝えしていることは膨大な量ですが、
割と基本的なことがほとんどですので
お伝えしたことは、あなたのベースのひとつとして、
既にやっていることや、今後やりたいことをかけ合わせて
オリジナルメソッドを作り上げて頂き、
その人らしく楽しんで生きて頂くといいなと思っております。

 

クオリティ保持などの重要性もわかりますが、
そもそもみんな同じクオリティなんてあり得ませんからね。
創始者以上の人も、以下の人もいます。
同じ個体はいませんから、みんな違ってアタリマエ。
確かなベースを基に、それぞれのオリジナルを加味して
あなた独自のものを作っていって頂けばいいと思います。

 

起業しようがしまいが、あなたの人生はあなた独自のもの。
そして、それには認定証とか別にいらないよね? と思うので、
これが、私の認定講座をやらない理由です。

 

近日中に水晶魔女に会ってみたい方魔女コンサルビジュフルール星と石のワークショップ