商品を売ろう!と思う時

ふと思い立って、夜中につぶやきました。

たまに、商売を始める時に「友人相手に”売る”なんて出来ない!」

という方がいますが、

まず大事な友人におススメも出来ないような後ろめたさがあるなら、

ソレを商材にするのはやめたほうがいいかと。

いや、コレ結構マジで。

結構よく聞きますよ。「友達からはお金頂けないわ!」とか。

いやいや、アナタのスキル習得や商売の苦労を身近で知っている

友人から報酬を受け取れないなら、他の人に売るのはもっと無理だから。

あなたがその商品を売るのは何のため?

その商品を持つことで、その人がよりよくなって欲しいからですよね?

だったら、どちらかというとまず勧めるべきは、

見も知らぬ赤の他人よりも、友人じゃないですか?

まず、身近な人から大切にしましょうよ(笑)。

求めてない人にまで売ったりとか、明らかに対象外だよねって友達に

売る必要はまったくないと思うけど、

これはその人をよくするぞ!ってものならば、

まず、友人にこそ、あなたの自信作(商材/サービス)を提案してみては?

これは何もアクセサリーに限った話ではなく。

ちなみに私は、今、天然石アクセサリーは、

友人のオーダーしか受けていません。

まぁ、むしろ友人のオーダーすら聞き流してることも多いんですが、

それはさておき。

なぜなら、単純に制作時間がないというのもありますが、

友人におススメしたいような良質な石しか取扱いたくないし、

良質なものは、まず友人におススメしたいから。

まぁ、天然石は数に限りがあるし、一点モノだし。

というわけで、友人のオーダーですら、

「合う石、見つけたらねー」で、流すことも多いんですけども(笑)。←

あとは身に着ける人×石のイメージが出来ないと、

作れないという理由もあるのですが、まぁそこはそれ。

Bunkamuraなども含めて、何回か出店もしましたが、

やはり私はオーダー制で落ち着きました。

近日中に水晶魔女に会ってみたい方魔女コンサルビジュフルール星と石のワークショップ