lin's_note

天然石の浄化について

 

天然石はスポンジのようなものですので、
マイナスパワーをも吸い込んでしまいます。

 

そのため、魔除けや厄除けにも効果を発揮するのですが、
石が本来持っている浄化能力を超えて
マイナスパワーを吸い込んでしまうこともあります。
その場合、浄化をしてあげることが必要となります。

 

天然石によっては、水や太陽に弱かったり、
浄化方法が限定されるクリスタルがあります。

 

また、天然石自体は問題がなくても、
アクセサリーパーツやゴムなどが水に弱いことが多いため、
お水による浄化は慎重さが必要です…と、
製作者サイドとしてはお伝えしますが、
その時に、その石になんとなく必要かな~と思われたら
水洗いをして頂くのもアリですよ。
流水が入り込んでアクセサリーの内部にすぐに
ダメージを与えることは少ないと思いますので、
そう神経質にお考え頂く必要はないと思います。

 

また、ムーンストーンなど、
月光による浄化が非常に有効な天然石もあります。
が、地表に近いところでは
そこまで月の光のパワーが届きにくいことや、
天候に左右されたり、満月の日に忘れずに
外に出すというのはなかなか難しいことでもあり、
日常的な浄化方法としては不向きといえます。

 

石を選ばない万能な浄化方法としては、
ホワイトセージの煙による浄化、
天然石のさざれ/タンブルに置く、
観葉植物に置く方法があります。

 

また、本格的にクリスタルが
ダメージを負ってしまった場合には
塩による浄化や土に埋める浄化方法もありますが、
よほどのことがなければ、
そこまでの必要はないかな~と思います。

 

それよりも、1日アクセサリーを身に着けたら、
「今日も1日ありがとう」と言いながら、
さざれ石や観葉植物の近くにでも置いていただければ、
日常的な浄化はそれで十分だと思います。
大切なのは感謝の気持ちです。

 

ただ、クリスタルは、スポンジのようなものなので
中に色々なモノが蓄積されやすいと考えられます。
石によっては自浄作用もありますし、
私が作る場合は、なるべく自浄作用のある石を
一緒に組み込んでおりますが、
毎日は持たずに1日使ったら
2~3日休ませて頂くのがベストです。

 

また、内にあるものを引き出す、
サポートをする効果がありますので、
ご自身が疲れているときには
身につけるよりも握るだけの方が
穏やかに作用するのでおススメです。