天然石ブレスレットは右? 左?

天然石ブレスレットは
右につけるのがいいの?
左につけるのがいいの?

 

そんな質問にお答えします!
どちらかといえば、左です。

 

天然石ブレスレット(パワーストーンブレスレット)を
右手首と左手首につける違いですが、

左からエネルギーを受け取る
右からエネルギーを伝えていく

と言われています。

 

仏像の印相(いんぞう)などもそれを考慮していると
言われていますね。
(とはいえ、印相には色々な形があるのですが…)
inzo

 

薬師如来像などに見られる
施無畏印(畏れの心を取り除く印)は
「まぁまぁ怖くないからー」、
よくセットになってる与願印(人々の願いを叶える印)は
「話を聞くよー」
と言うことで、
薬師如来は「こわくないからリラックスして。話を聞くよー」
というメッセージ性を持った仏像だと言われています。

 

話がそれました、、、
ですので、

お守りにしたい時、
大いなるパワーWELCOME!
な時は「左」

自分の持っているチカラを
発揮したい時は「右」

と思っていてください。

 

また、一説によると、右は左脳と、左は右脳と繋がっていて、
天然石は右脳の領域との相性が良いとも言われています。

 

ですので、まぁエネルギーを出す/入るとかよくわからないし、
右でも左でもどちらでもいいわー!という方は、
【より心臓に近い左】を選んでくださいね。

 

とはいえ、左ききの方で、書類とかよく書く方が
左腕につけるのは邪魔だと思います。

 

その場合は右でも全然OKです(^ ^)b
天然石が持ち主の方のオーラフィールドの中にあることが
大事なポイントです。
邪魔になってつけなくなってしまったり、
頻繁に外してどこかに忘れてくるより
全然いいですから~~~☆

近日中に水晶魔女に会ってみたい方魔女コンサルビジュフルール星と石のワークショップ